CWJ会津白河02 裏磐梯ダイナミックロング

磐梯吾妻スカイラインのハイライト、浄土平の荒涼としたダイナミックな絶景は、ここが日本であることを忘れさせるほど。この景色のために長い坂を登る、その価値があります。

東北新幹線の停車駅でもある福島駅をスタートし、磐梯吾妻スカイラインからレークライン、恋人坂を経て、JR磐越西線(ばんえつさいせん)の塩川駅へゴールする、輪行自転車旅におすすめの山岳ロングライドルート。
スタート10km後から続く20km超のロングヒルクライムが、当ルート最大の山場。磐梯吾妻スカイラインでは、日本とは思えないような絶景を堪能しましょう。春は雪の壁、夏は鮮やかなコントラスト、秋は多彩な紅葉を楽しめます。絶景の浄土平を越え、さらに磐梯吾妻レークラインで五色沼、桧原湖周辺を経て、会津盆地を一望する恋人坂のパノラマビューを楽しんだら、気持ち良く坂を下って塩川駅へゴール。
距離:107km、獲得標高:2,393m


「つばくろ谷」にかかる不動沢橋は標高1,200mほど。ここを過ぎれば、目指す浄土平まで景色の良い道が続きます。手前のパーキングにはトイレもあり。

浄土平へ向かって走るにつれて、景色はどんどん雄大になっていきます。こちらはどーんと視界が開ける絶景ポイントの一つ。

季節ごとに違う魅力的な景色を見せてくれる磐梯吾妻スカイライン。10月上旬には多様な色に染まる鮮やかな紅葉が、白い岩肌との美しいコントラストを見せてくれます。

ランチは浄土平レストハウス2Fのレストランで会津の郷土料理を。

浄土平レストハウスを過ぎて少し行くと、磐梯吾妻スカイラインの最高地点(標高1,622m)を示す表示が路面に現れます。絶好の記念撮影ポイント。

会津盆地を一望するパノラマビューの中に、まっすぐに伸びる坂道が「恋人坂」。坂の先に沈む夕陽や夜景で有名なスポットでもあります。