Cyclist Welcome Japan

エリアから探す

南会津(福島県)

のんびりとした里山の景色を眺めながら、走りやすく気持ちのよい道をサイクリング。道路脇のポールは、ここが豪雪地帯であることを物語ります。

東北の南の玄関口、福島県南西部に位置する、豊かな山と美しい水に恵まれたエリア。
冬には積雪が3mを超える豪雪地帯。自然と上手に付き合いながら、人々が連綿と受け継いできた暮らしや文化が残る南会津には、初めて訪れる人もどこか懐かしさを感じることでしょう。
山に囲まれた地域ではありますが、清流に沿って里を走る道は、比較的ゆるやかで幅広く、路面状態もよいので、自転車でもとても走りやすい道ばかりです。
しかも、地元ローカル線の会津鉄道では、会津田島駅〜西若松駅間の列車に、自転車をそのまま持ち込んで乗車することができるという嬉しいサービスも。(GW、お盆、紅葉時期、年末年始を除く)
茅葺きの家が軒を連ねる宿場の街並みを今なお残す大内宿、江戸時代から住民自身によって演じられてきた檜枝岐歌舞伎などで歴史を肌で感じ、南郷トマトやそば等の特産食材に舌鼓を打ち、あちこちに湧く豊富な湯量の温泉で疲れを癒しましょう。
自転車だからこそ味わえるニッポンの田舎の風情。のんびりとした里山ならではの贅沢を味わう南会津の旅路です。


全国有数のそばの里といわれる会津。あちらこちらにそば畑が広がります。

伊南川の急流が長い年月をかけて形作った奇岩がそそり立つ屏風岩の迫力の景観。むき出しの白い岩肌には、夏は木々の緑が、秋には紅葉がよく映えます。

前沢曲家集落では「曲家(まがりや)」と呼ばれるL字型の茅葺屋根の住宅が、現在もなお人々の生活拠点となっている様子を目にすることができます。曲家の手前の突出部は厩(うまや)として用いられ、馬と人とが同じ家の中に暮らしていまいた。

江戸時代より続く農村歌舞伎「檜枝岐歌舞伎」。茅葺屋根の舞台を囲む石段状の客席に腰掛ければ、連綿と受け継がれてきた村人たちの熱い想いが伝わってくるようです。歌舞伎の上演は4月、5月、8月、9月の年に4回。

日光から会津へと続く会津西街道の宿場町として栄えた「大内宿」。道の両脇に茅葺屋根の建物が軒を連ねる独特の景観が特徴です。まるまる一本のネギを箸代わりに食べる名物「ねぎそば」にチャレンジしてみては?

毎年7月には、会津高原リゾート(たかつえスキー場)を主会場に60km〜100kmを走るファンライドイベント「走ってみっぺ南会津!」が開催されています。

概要


アイコン説明

そのまま客室持込、専用保管室、またはロビーで施錠等
自転車の洗浄・作業用スペース
洗濯機/脱水機の貸出、またはランドリーサービス(即日/翌朝渡し)
空気入れポンプおよび簡単なメンテナンス工具の貸出
宅配便(自転車含む)の受取・発送
サイクリング用ルートマップ等の案内書の設置
サイクリスト向け朝食(早朝対応)の提供
パンク修理キットやチューブの販売
手荷物の一時預かり(チェックイン前/チェックアウト後)
シャワー/風呂の一時利用(チェックイン前/チェックアウト後)
サンダル/下駄等の貸出
マッサージ/フィットネス施設
自転車を積載できる無料シャトルサービス
ロードバイク/マウンテンバイクのレンタルサービス
自転車関連小物(ウェア、キャップ、グローブ、ソックス、サコッシュ等)の販売
サイクリングガイドの紹介