Cyclist Welcome Japan

エリアから探す

南紀白浜熊野(和歌山県)

臨海浦に浮かぶ「円月島」は南紀白浜のシンボル。自転車なら、一番良く見える場所に停めて眺めることができます。

関西の南国、和歌山県の南部に位置する、海と温泉のリゾート南紀白浜や、世界遺産の熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)、本州最南端の潮岬などを含むエリア。紀南地域とも呼ばれます。
透き通った海、海岸沿いに点在する奇岩の景勝地、紀伊山地の美しい山並みと、これら豊かな自然と一体となった聖地信仰の文化を感じることのできる、楽しみどころ満載の、まさに自転車旅に最適なエリアです。
熊野地域の郷土料理といえば、めはり寿司やサンマ寿司などはサイクリング中の栄養補給にも良さそうです。みかんや梅は日本一の生産高を誇ります。幻の魚といわれた高級魚クエや、勝浦漁港にあがる生マグロなど、自転車旅にはかかせない食の楽しみもふんだんに揃うのが、豊かな自然に恵まれたこのエリアのもう一つの特徴です。
また、和歌山県では今、今回ご紹介する紀南地域を含めた県内の海、山、川沿いを走る総延長約800kmのサイクリングロードの整備計画が進められています。今後がますます楽しみなエリアです。


透き通った青い海と真っ白な砂浜とのコントラストが美しい白良浜の海岸沿いには、ヤシの木に彩られた遊歩道が続きます。

古代より熊野三山の神域への入口として重んじられた「滝尻王子」を過ぎると、中辺路は本格的な山道へ。

熊野本宮大社は、凛と張り詰めた空気が流れる、威厳ある佇まい。

熊野那智大社へ向かう際は、自転車を置いて、熊野古道「大門坂」を徒歩で登るのがおすすめ。

日本一の落差133mを誇る名瀑「那智滝」を擁する熊野那智大社を含む、熊野三山を自転車で巡るルートがおすすめ。

太平洋の大海原を見渡す潮岬の広場には「本州最南端」の碑が立てられ、記念撮影にもってこいです。

概要


アイコン説明

そのまま客室持込、専用保管室、またはロビーで施錠等
自転車の洗浄・作業用スペース
洗濯機/脱水機の貸出、またはランドリーサービス(即日/翌朝渡し)
空気入れポンプおよび簡単なメンテナンス工具の貸出
宅配便(自転車含む)の受取・発送
サイクリング用ルートマップ等の案内書の設置
サイクリスト向け朝食(早朝対応)の提供
パンク修理キットやチューブの販売
手荷物の一時預かり(チェックイン前/チェックアウト後)
シャワー/風呂の一時利用(チェックイン前/チェックアウト後)
サンダル/下駄等の貸出
マッサージ/フィットネス施設
自転車を積載できる無料シャトルサービス
ロードバイク/マウンテンバイクのレンタルサービス
自転車関連小物(ウェア、キャップ、グローブ、ソックス、サコッシュ等)の販売
サイクリングガイドの紹介