Cyclist Welcome Japan

おすすめルートから探す

CWJ南紀白浜熊野03 南紀周遊Day2-熊野三山&潮岬

熊野三山めぐりの最後に訪れるのは、日本一の落差133mを誇る名瀑「那智滝」を擁する熊野那智大社。

南紀白浜を発着地として、熊野三山を含む南紀エリアを時計回りに一周するサイクリングルートの後半(2日目)。
川湯温泉を出発し、日本最古の温泉「峰の湯温泉」を経て、熊野本宮大社へ。さらに熊野川沿いを下って熊野速玉大社へ向かいます。その手前で、急勾配の石段と御神体の巨岩で有名な神倉神社へ立ち寄るのも良いでしょう。
熊野灘の海沿いを走り、JR那智駅前で、那智川沿いの道に入って熊野那智大社方面へ。大門坂駐車場付近に自転車を駐輪するなどして、徒歩で大門坂を登り、熊野那智大社や那智滝を見学したら、バスで大門坂駐車場まで戻るのがおすすめ。
那智を後に、熊野古道「大辺路」に沿って海岸線をさらにサイクリングし、本州最南端の「潮岬」を目指します。途中、串本から紀伊大島へ渡る巨大なループ橋を走ってみるのもよいでしょう。
潮岬で記念撮影をしたら、JR串本駅へ戻り、輪行で白浜・紀伊田辺方面へ。串本駅には、特急くろしおも停車するので便利です。


熊野本宮大社は、凛と張り詰めた空気が流れる、威厳ある佇まい。

熊野速玉大社は、熊野三山の他の二社と異なり比較的街中に位置し、明るい雰囲気です。

熊野那智大社へ向かう際は、手前の駐車場に自転車を置いて、最も有名な熊野古道「大門坂」を徒歩で登るのがおすすめです。

熊野古道「大辺路」に沿って、青く輝く熊野灘の海岸線をさらにサイクリング。

串本から紀伊大島へ渡る巨大なループ橋(アーチ橋とあわせて「くしもと大橋」)を走ってみるのも一興です。

太平洋の大海原を見渡す潮岬の広場には「本州最南端」の碑が立てられ、記念撮影にもってこいです。



アイコン説明

そのまま客室持込、専用保管室、またはロビーで施錠等
自転車の洗浄・作業用スペース
洗濯機/脱水機の貸出、またはランドリーサービス(即日/翌朝渡し)
空気入れポンプおよび簡単なメンテナンス工具の貸出
宅配便(自転車含む)の受取・発送
サイクリング用ルートマップ等の案内書の設置
サイクリスト向け朝食(早朝対応)の提供
パンク修理キットやチューブの販売
手荷物の一時預かり(チェックイン前/チェックアウト後)
シャワー/風呂の一時利用(チェックイン前/チェックアウト後)
サンダル/下駄等の貸出
マッサージ/フィットネス施設
自転車を積載できる無料シャトルサービス
ロードバイク/マウンテンバイクのレンタルサービス
自転車関連小物(ウェア、キャップ、グローブ、ソックス、サコッシュ等)の販売
サイクリングガイドの紹介