Cyclist Welcome Japan

特選宿泊施設

アイランドホテル&リゾート那須


那須観光といえば、観光施設の立ち並ぶ那須街道や高原の放牧地、雄大な山々などを連想しがちだが、こと自転車を楽しむ旅については、必ずしもそうとばかりは言えない。
いや、むしろ、大自然を感じる山岳・高原ルートのすぐそばに、ニッポンの原風景を感じさせる趣ある田園・里山ルートが存在することが、サイクリングエリアとしての那須の大きな魅力であるといえよう。
大正時代の建物も残るJR黒田原駅付近から、旧奥州街道の宿場町である芦野、旧東山道の伊王野のエリアは、のどかな田園・里山風景の中に、武家屋敷の門構えや古い町並みが残る、那須の歴史エリアでもある。

Nasu_Laforet_SP2_sign.jpg


また、このエリアは、2015年6月に開催された、全日本自転車競技選手権ロードレース那須大会のコースとなった場所でもあり、左端にブルーのラインが描かれた「Champ Road」が走る。

Nasu_Laforet_SP3_riders.jpg


「アイランドホテル&リゾート那須」は、そんな黒田原や芦野などの里山に囲まれた、那須では希少なロケーションに建つ、大人のためのリゾートホテルだ。全日本コースまでもわずか3.8kmと近い。

Nasu_Laforet_SP4_cottage.jpg


その特徴は、なんといっても、美しいゴルフコースに隣接した景色のよい静かなホテルであること。このゴルフコースはグループ企業が運営しているが、少し離れたそちらにも宿泊施設があるためか、現在、アイランドホテル&リゾート那須の宿泊客の中では、ゴルフ客はむしろ少数派だ。

Nasu_Laforet_SP5_hokanshitsu1.jpg


それでも、美しく整備された芝が眩しいグリーンのゴルフフィールドの景色は、やはり美しい。
ゴルフコースとその奥の森の向こうには、雄大な那須連山の稜線も横たわる。山のエリアとはまた一味違った「リゾート感」に溢れる景色だ。
この抜群の眺望が、全ての部屋のテラスから眺められるとは、なんと贅沢なことか。

Nasu_Laforet_SP6_hokanshitsu2.jpg


そんなアイランドホテル&リゾート那須の客室は、全体的にゆったりと広めに作られている。用意された縦置き型スタンドを利用すれば、自転車をそのまま客室に持ち込んで並べても全く邪魔にならない。自慢の一台を愛でながらともに夜を過ごすにはもってこいといえよう。

Nasu_Laforet_SP7_tools.jpg


それ以外にも、もともとゴルフ場と連携したホテルとして作られたここならではの「サイクリストウェルカム」なポイントを紹介しよう。
まずは、ゴルフ場のクラブハウス出入口によくある、エアーガン(エアーコンプレッサー)。ゴルフシューズに付いた泥や芝を空気圧で吹き飛ばすあれである。
アイランドホテル&リゾート那須のエントランス脇には、このエアーガンが設置されていて、ここで、自転車本体やタイヤについた泥や汚れ、水滴に「シューッ」と空気圧をふきかけて飛ばすことができるのだ。手も汚れず、水を使わないので拭き取る必要も無い。簡単便利だ。
ゴルファーのための設備が、サイクリストにもこんなに便利に使えるものだとは!

Nasu_Laforet_SP8_wash.jpg


自転車をホテル内に持ち込む際には、エアーガン等で汚れや水分をしっかりと落としておけば安心だ。
客室フロアへ向かうエレベーターにも、立てれば二台はロードバイクを乗せることができる。

Nasu_Laforet_SP9_arena.jpg


ゴルフだけでなく、「五感をリセットするリゾート」をコンセプトに、ファスティングなどをはじめとする健康・美容のプログラムを用意しているアイランドホテル&リゾート那須。そのための設備も充実している。
明るく眺望の良い大浴場はアルカリ性単純温泉の美肌の湯。ゆっくりと浸かってライドの疲れを癒したい。

Nasu_Laforet_SP10_honkanroom.jpg


大浴場の外には高機能マッサージチェアと、広々としたフィットネススペースも。
ライド後のストレッチなどにも最適な場所だ。バランスボールを使った体幹トレーニングなどに挑戦してみるのも面白いかもしれない。

Nasu_Laforet_SP11_spa.jpg


浴場の外には、コイン式の全自動洗濯機も備えている。汗に汚れたウェアもその日のうちに洗濯して部屋干しすれば、翌朝また清潔に使用することができる。

Nasu_Laforet_SP12_laundryroom.jpg


食事は、大きな窓からグリーンを眺める心地よいレストランで。

Nasu_Laforet_SP13_dinner.jpg


フランスの2ツ星レストランで修行した大平シェフが作る、地元食材を活かした「那須でしか食せないナチュラル・フレンチ」。
それは、自社ファームや契約農家の新鮮な野菜を素材の主役に据えた「体の中から健康になれる料理」。
しかも、ここには管理栄養士が常駐しており、目的に応じた特別メニューの相談にも応じてくれるというのだから、徹底している。

Nasu_Laforet_SP13_dinner.jpg


食事の後は、暖炉の炎が揺れるバー・ラウンジ&ライブラリーで静かな大人の時間を過ごしたい。
身体も心も味覚も悦んだ、充実した1日を振り返り、話の尽きぬ夜となることだろう。

Nasu_Laforet_SP13_dinner.jpg